So-net無料ブログ作成

イディナもラミンも氷水をかぶった!アイス・バケツ・チャレンジ [イベント]


8/22付けでイディナ・メンゼルが「IF/THEN」のステージドアで氷水をかぶる「Ice Bucket Challenge」の動画が公開されました。

Ice Bucket Challengeとは、ALS患者の支援のためにバケツ1杯の氷水をかぶった動画を公開するか、ALSの支援団体に寄付するか、その両方かを行うもので、次にチャレンジする人を3人程度選ぶことになっているそうです。またチャレンジは指名されて24時間以内に決断するルールなんだとか。イディナが指名した人の中にアンソニー・ラップも含まれていたので、近々アンソニーのチャレンジもみられるかも。
参考:Wikipedia アイス・バケツ・チャレンジ

そういえば、ラミン・カリムルーのInstagramでも水をかぶっているものがあったのでyoutubeを探して見たらありました。


日本でも日本でもソフトバンク社長の孫正義氏、トヨタ自動車の豊田章男社長をはじめ、多くの方が挑戦し、「筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の支援団体・日本ALS協会によると、8月18~21日の4日間で、250人から200万円の寄付が寄せられた」とのことです。(参考:「頭から氷水」は「強制ではない」 日本ALS協会、4日で200万円の寄付に感謝も「これから涼しくなるので心配」

そんな中、2日前のニュースとして「ALS Ice Bucket Challenge発案者の一人が27歳で溺死」という記事もみつけました。発案者のコリー・グリフィンさんが8月16日が事故死されたとのこと。その関連記事から、もともとALSに限っていなかったアイス・バケツ・チャレンジをALSのために最初に行った人の記事もみつけました。「【動画】氷水、最初に始めたのは?──「ただ彼を笑顔にしたかっただけなんだ」#ALSIceBucketChallenge」7/15にゴルフプレーヤーのクリス・ケネディ氏が行ったのが最初なんだそうです。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)については私もおぼろげには知っていましたが、今回あらためてどんな病気なのか調てみました。未だ有効な治療法が見つかっていない深刻な病気です。まずは関心を持つことから。それが、アイス・バケツ・チャレンジに挑戦した人の思いに応える第一歩だと思っています。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。